許認可・助成金申請手続きの代行

労働者派遣業、職業紹介業の許認可手続きを代行いたします!

2015年9月30日に施行された改正労働者派遣法により、従来の特定労働者派遣事業と一般労働者派遣事業の区分が廃止され、すべての労働者派遣事業は、新たな許可基準に基づく許可制に一本化されました。
これにより、従来の届出制による特定労働者派遣事業の事業主が引き続き労働者派遣事業を継続するためには、2018年9月29日までに管轄の労働局へ許可申請書を提出し、受理されなければなりません。
労働者派遣業、職業紹介業等の許可申請等は、手続きが煩雑なうえ、許可取得後に必要な変更手続きを怠って行政指導を受けたり、最悪の場合には期限切れのため許認可が取り消されることもあります。
当研究所は、専門的な知識を持ったスタッフが申請書類の作成から実地調査の立会いまで、一連の手続きをサポートいたします。

許認可の申請手続き代行

当研究所は、専門スタッフ(社会保険労務士)により、各種許可の新規・追加・更新・変更に関する申請代行のほか、許可取得後の運用実務に関する相談等にも対応します。

労働者派遣事業の許可
  • ■一般労働者派遣事業許可申請
  • ■特定労働者派遣事業の許可申請
  • ■許可有効期間の更新、変更届、事業報告書の提出、ほか
職業紹介事業の許可
  • ■有料職業紹介事業の許可申請
  • ■許可有効期間の更新申請、変更届、事業報告書の提出、ほか

PAGE TOP