ヒューマンテックのホット・ニュース

  • HOME
  • ホット・ニュース

当研究所所長の藤原伸吾が『いよいよ始まる!無期転換ルールへの対応実務』をテーマに「日経トップリーダー・トップの情報CD」(日経BP社発行、2018年4月号)で出講しました!

2018.4.2

 このたび、当研究所所長の藤原伸吾が「日経トップリーダー・トップの情報CD」(日経BP社発行、2018年4月号、プラチナ会員向け、約5分収録)にて、『いよいよ始まる!無期転換ルールへの対応実務』をテーマに出講しました。

 この4月からいよいよ「無期転換ルール」がスタートします。この無期転換ルールとは、同一の使用者との間で有期労働契約が通算して5年を超えて更新された場合に有期契約社員が申込みをすると、使用者がこれを承諾したものとみなされ、無期労働契約に転換するというものです。
   このため、契約期間が通算して5年を超える有期契約社員がいる企業では、無期転換の申込みがあった場合の受皿をどのようにするのかについて考えておかなければなりません。
 本講では、無期転換ルール法制化の背景から制度の概要や課題、企業の対応実務まで分かりやすく解説しています。

 本CDは、「日経トップリーダー」のプラチナ会員向けCDで、多忙な経営者向けに、移動時間などに手軽に聞けるよう制作されたものです。「日経トップリーダー・プラチナ会員」の詳細は、日経BP社にお問い合わせ下さい。
http://nvc.nikkeibp.co.jp/nvp/

PAGE TOP