ヒューマンテックのホット・ニュース

  • HOME
  • ホット・ニュース

当研究所所長の藤原伸吾が「日経トップリーダー・トップの情報CD」(日経BP社発行、2017年6月号)で『産業医等に関する安全衛生規則の改正』をテーマに出講しました!

2017.6.1

 このたび、当研究所所長の藤原伸吾が「日経トップリーダー・トップの情報CD」(日経BP社発行、2017年6月号、プラチナ会員向け、約5分収録)にて、『産業医等に関する安全衛生規則の改正』をテーマに出講しました。

 近年、過重労働による健康障害防止対策やメンタルヘルス対策等は事業場における重要な課題となっており、産業保健を取り巻く状況も大きく変化しています。
 こうした中で、産業医制度等の充実を図ることを目的として、今年3月に労働安全衛生規則を改正する省令が公布され、6月1日から施行されることとなりました。
 労働安全衛生法への徹底ができていない企業は少なくありませんが、ひとたび過重労働に起因する労災認定や労働基準監督署による立入調査があった場合には、是正勧告が出されるなど、非常に厳しい対応を迫られることとなります。
 本講では、産業医の定期巡視の頻度の見直しをはじめ、安全衛生規則の3つの改正ポイントについて分かりやすく解説しています。

 本CDは、「日経トップリーダー」のプラチナ会員向けCDで、多忙な経営者向けに、移動時間などに手軽に聞けるよう制作されたものです。「日経トップリーダー・プラチナ会員」の詳細は、日経BP社にお問い合わせ下さい。
http://nvc.nikkeibp.co.jp/nvp/

PAGE TOP