ヒューマンテックのホット・ニュース

  • HOME
  • ホット・ニュース

当研究所所長の藤原伸吾が「戦略経営者」(2017年3月号 №365)の特集 残業ゼロへの道において、『「変形労働時間制」の導入で残業時間が減らせる!?』をテーマに取材を受けコメントしました!

2017.3.1

 このたび、当研究所所長の藤原伸吾が「戦略経営者」(2017年3月号 №365)の特集 残業ゼロへの道において、『「変形労働時間制」の導入で残業時間が減らせる!?』をテーマに取材を受けコメントしました。

 昨今、長時間労働の是正や過重労働による健康障害防止対策に関する議論に注目が集まる中、残業時間の削減は多くの企業にとって喫緊の課題となっています。そこで、本特集では、残業時間の削減案として有効な変形労働時間制について取り上げています。変形労働時間制を導入することで、業種・業態ごとに異なる繁忙期・閑散期の波にあわせて労働時間を調整することが可能となり、残業時間の削減につなげることができます。

 紙面では、具体的なイメージを紹介しながら、変形労働時間制を導入する際の注意点やメリット・デメリットについて分かりやすく解説しています。

PAGE TOP