ヒューマンテックのホット・ニュース

  • HOME
  • ホット・ニュース

当研究所所長の藤原伸吾が「日経トップリーダー・トップの情報CD」(日経BP社発行、2017年2月号)で『過重労働と健康障害の防止対策』をテーマに出講しました!

2017.2.1

 このたび、当研究所所長の藤原伸吾が「日経トップリーダー・トップの情報CD」(日経BP社発行、2017年2月号、プラチナ会員向け、約8分収録)にて、『過重労働と健康障害の防止対策』をテーマに出講しました。

 近年、過重労働によるメンタルヘルス不調の増加や、過労自殺がマスコミ等で取り上げられ、問題視されています。
 また、国においても、過重労働撲滅特別対策班(いわゆる“かとく”)の設置や、働き方改革実現会議の議題に取り上げるなど、過重労働と健康障害の防止対策について本格的な取組みを始めています。
 本講では、労働時間の適正な把握方法や、健康障害の防止対策について事業者が講じなければならない措置等のポイントについて分かりやすく解説しています。

 本CDは、「日経トップリーダー」のプラチナ会員向けCDで、多忙な経営者向けに、移動時間などに手軽に聞けるよう制作されたものです。「日経トップリーダー・プラチナ会員」の詳細は、日経BP社にお問い合わせ下さい。
http://nvc.nikkeibp.co.jp/nvp/

PAGE TOP