ヒューマンテックのホット・ニュース

  • HOME
  • 最近の法改正の動向・判例等の情報

平成29年4月から雇用保険料率が引き下げられます

2017.3.31

「雇用保険法等の一部を改正する法律案」が2017年3月31日に国会で成立しました。
この改正により、労働者負担分の雇用保険料率が一律1/1000引き下げられることとなりました。2017年4月1日以降の雇用保険料率は、一般の事業で「9/1000」(うち、労働者負担分3/1000)となります。
また、農林水産・清酒製造の事業は「11/1000」(同4/1000)、建設の事業は12/1000(同4/1000)です。

詳細は以下の頁を参照してください。
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000159618.pdf

PAGE TOP