ヒューマンテックのホット・ニュース

  • HOME
  • 最近の法改正の動向・判例等の情報

「雇用保険法等の一部を改正する法律案」が成立しました

2016.3.31

「雇用保険法等の一部を改正する法律案」が、3月29日、第190回通常国会において成立し、3月31日に公布されました。

今回の改正により、
・介護休業の分割取得
・介護休暇の取得単位の柔軟化
・介護のための所定労働時間の短縮措置等の見直し
・介護のための所定外労働の免除の新設
・子の看護休暇の取得単位の柔軟化
・有期契約労働者の育児休業、介護休業取得要件の緩和
・育児休業等の対象となる子の範囲の拡大
・妊娠、出産、育児休業、介護休業等を理由とする、上司、同僚などによる就業環境を害する行為を防止するため
    の雇用管理上の措置の義務付け
・育児休業等の取得等を理由とする不利益取扱いの禁止の派遣先への義務付け
等が行われます(施行日:上記内容については2017年1月1日)。

詳細は以下の頁を参照してください。



(概要)
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/dl/190-01.pdf
(法律案要綱)
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/dl/190-02.pdf

PAGE TOP