ヒューマンテックのホット・ニュース

  • HOME
  • 最近の法改正の動向・判例等の情報

若者雇用促進法が成立しました。

2015.09.28

「勤労青少年福祉法等の一部を改正する法律」(若者雇用促進法)が、9月11日、第189回通常国会において成立し、9月18日に公布されました。 今回の改正では、法令名を「青少年の雇用の促進等に関する法律」と改め、一定の労働関係法令違反のある事業所などからの新卒者の求人を受け付けない等のブラック企業対策が盛り込まれています。概要は以下のとおりです。
①関係者の責務の明確化等(施行日:2015年10月1日)
②適職選択のための取り組み促進
  ・情報提供の義務化(施行日:2016年3月1日)
  ・新卒者の求人申し込みの不受理(施行日:2016年3月1日)
  ・優良中小企業の認定制度の創設(施行日:2015年10月1日)
③職業能力の開発・向上および自立の促進
  ・ジョブカードの活用(施行日:2015年10月1日)
  ・若者の職業生活における自立支援のための施設の整備(施行日:2016年4月1日)



詳細はこちらを参照してください。

PAGE TOP