ヒューマンテックのホット・ニュース

  • HOME
  • 最近の法改正の動向・判例等の情報

有期雇用特別措置法の省令・告示案が答申されました

2015.2.12

 労働政策審議会は、今年4月から施行される専門的知識等を有する有期雇用労働者等に関する特別措置法(有期雇用特別措置法)の省令・告示案について、「妥当と考える」と答申を行いました。
 有期雇用特別措置法は、事業主が雇用管理に関する特別の措置を行う場合に、(1)高度な専門的知識などを持つ有期雇用労働者、(2)定年後引き続き雇用される有期雇用労働者が、その能力を有効に発揮できるよう、労働契約法の「無期転換ルール」に特例を設けるものです。
 厚生労働省は、この答申を踏まえ、平成27年4月1日の施行に向けて、省令等の制定を進めることとしています。

 詳細につきましては、こちらをご参照下さい。

PAGE TOP